sds

ごあいさつ

 

価値あるモノづくり。それがエスディエス設立の原点

エスディエスの前身にあたる三興電機製作所は、モーターやトランスの修理・販売を手掛ける小さな町工場として創業しました。
その後、電気制御盤のボックス製造を内製化。私たちのモノづくりに対するチャレンジが始まります。
そして1992年、私たちは鈑金加工事業に特化した新たなビジネスを展開するため、三興電機製作所からスピンオフ。
エスディエスを設立しました。
当時、バブル景気崩壊後の厳しい経済状況下にありましたが、下請け体質から脱却し、PCキャビネットメーカーとして独自の道を歩みはじめることになりました。
このとき市場は本格的な情報化社会を迎え、ITシステムが社会に浸透。同時に工場や物流倉庫といったニッチ市場においても、専用のPCキャビネットの需要が高まり、私たちの事業は順調に業績を伸ばしていきました。
私たちが提供する「防塵ラックまもる君」は、今では業界の定番商品として、多くのお客様にご愛用いただいています。ところが、エスディエス設立20周年を数年後に控えた2008年、リーマンショックによる世界同時不況が勃発。
以降、急速に経営環境が悪化する中で私たちは大きな岐路に立たされました。そこで私たちは、これまで培ってきた知識と技術を活かし、新たなフィールドへチャレンジすることを決意。社運をかけて開発した薄型ディスプレイ用スタンド「モニタワー」を市場へ投入し、金属ファニチャー分野へ本格参入する足がかりを築き上げました。
いつの時代も企業成長の原動力は可能性に挑戦し続けることにあります。
これからも私たちは、鈑金加工事業のイノベーターとして、高品質で付加価値の高い製品づくりに取り組んでいきます。

エス・ディ・エス株式会社
代表取締役社長 正水隆晴