粉塵、オイルミスト、熱環境からパソコンを護る防塵ラックまもる君シリーズ

menu
  • home
  • 保守部品について

保守部品について

保守部品の交換で、本来の防塵・放熱機能を回復

SDSでは、防塵ラックまもる君を末永く効果的にお使いいただくために、メンテナンス用保守部品をご用意しています。 「最近のまもる君、元気がないなぁ。」と思った時は、保守部品を清掃・交換し、本来の防塵力を取り戻しましょう。 また、定期的にメンテナンスを行うことで、事業継続に向けた対策(BCP対策)にも繋がります。

まもる君のファンやフィルターは消耗品です。

フィルター清掃方法 フィルター交換目安 ファン交換目安
ファンタイプ 定期的にエアーガンまたは、掃除機等で清掃を行ってください。 年に1回 約50,000時間
熱交換器タイプ 定期的にエアーガンまたは、掃除機等で清掃を行ってください。 年に1回 約20,000時間
クーラータイプ 定期的にエアーガンまたは、掃除機等で清掃を行ってください。
フィルターに付着したゴミやホコリ、オイルミストは、中性洗剤と湯を1:19の割合で混合した水溶液で、すすぎ洗いしてください。
年に1回 約30,000時間

※ フィルターの交換や清掃の際には、必ず熱対策機器の電源を抜き、清掃後は配線ミスがないように作業をしてください。感電やケガの原因になります。
※ 直接水をかけたり、水を使って洗わないでください。
※ フィルターの交換目安は年に1回ですが、お客様の設置環境や、粉塵の状況によって交換時期が早まることがございますので、ご注意ください。
※ フィルターを交換する際は、当社指定のフィルターを使用してください。

交換を怠ると、、、

ファンの停止やフィルターの目詰まりは、放熱能力の著しい低下を招き、フィルター(ファンタイプの場合)の破れや紛失は粉塵の流入を許してしまいます。ひいては、コンピューターのダメージに繋がってしまいますので、定期的なメンテナンスをお願いします。

保守部品の対応商品・価格表

ご購入案内